MOCAL歯科経営出版 歯科経営参謀が贈る「院長の経営成功術」

Vol.46 医療法人社団翔志会 理事長 武知 幸久様

スタッフの声に耳を傾けて実現した”チェア1台 400万円!”

武知流「VisibleとInvisibleのマネジメント術」

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

 

路地裏開業による立ち上がりの苦戦。そしてスタッフ大量離職による医院崩壊の危機。
逆境を跳ね返し、チェア1台400万円のハイパフォーマンスを実現した「VisibleとInvisible」のマネジメント術とは!


アンガーマネジメントによる自己変革と、スタッフとの溝を埋め関係性を再構築したマネジメント術、そして緻密な分析と戦略が、圧倒的なハイパフォーマンス医院を創ります。

「目に見えないInvisibleと目に見えるVisible」
シンプルで合理的なマネジメント術が、クリニックの変革と好循環を促進する!


「業績の低迷」、「スタッフとの反目・大量退職」という逆風の中、自身も疲弊した状態から掴み取った経営の真理とは!

「路地裏開業」と揶揄されたクリニックを、チェア1台400万円というハイパフォーマンス医院に作り替えた武知先生の成功の軌跡を大公開する貴重なインタビューです!

特に、以下のような課題意識をお持ちの院長にお聴きいただきたい内容です。

 

 チェアの稼働率、医院の生産性高める経営モデルを学びたい!

 勤務ドクターが高い生産性を発揮できる環境を作りたい!

 スタッフも巻き込んだ医院作りの秘訣を知りたい!

 優秀なスタッフを採用し定着させる仕組みを作りたい!

 スタッフの能力を引き出す教育方法、環境作りを学びたい!

有名な成功医院の仕組みやノウハウを真似たとしても、必ず成功するわけではありません。それぞれの歯科医院の環境に合った仕組み作りが必要ですが、経営の原理原則は変わることはありません。では具体的に経営成功に向けて、どのようなことを学び、実践していけばよいのでしょうか?

1.経営の原理・原則を学ぶ
歯科医院を取り巻く環境は大きく変化しています。医院経営に関する様々な知識、情報、ノウハウを取り入れることも重要ですが、その叡智を活かすことができなければ宝の持ち腐れです。どのような業種・業界においても共通する経営の原理原則を学ぶことが重要です。

2.「分析と管理」が経営戦略立案の鍵
既存の取り組みや新しいアイデアを実行しても、しっかりとその効果を検証しなければ有効な手段か判断することはできません。優秀なスタッフの育成と同時に、様々なデータを多角的に検証することで効率的で有効な戦略を立案することができます。

3.スタッフとの関係性を構築し、能力を引き出す
院長一人の力で医院運営を主導するには限界があります。1億の壁、2億の壁を突破し成長繁栄を続けるには、優秀で自立したスタッフの存在が必須です。スタッフと良好な関係性を構築し、その能力を最大限発揮させるマネジメントが医院を新たなステージに導く秘訣です。

この教材では、武知 幸久先生が、貴重な経験からつかみ取った次のような「医院経営の智慧」を、たった60分で手に入れることができます!

1.逆風を乗り越え成功への道を拓いた自己変革
経営者はその経営者人生において数々の挫折、苦境に陥ります。
逆境の中、どのような選択を行うかで医院、組織、そして自身の将来が大きく変わることでしょう。武知先生が逆境の中で掴み取った叡智、そして自身と医院を変えることができた具体的な方法に迫ります。

2.「チェア1台400万円」を実現した歯科医院モデル
チェア1台200万円の生産性で成功と言われる歯科業界。そこに満足せず、更に高みを目指すには効率的で革新的な成功循環モデルの構築が必要です。高い生産性を支える「ドクターマネージャー」の創設、既存の形にとらわれない戦略を編み出した武知先生の叡智を公開します。

3.スタッフの能力を引き出す事が自立型組織を作る
日々の医院運営では数多くの判断ポイントがありますが、多忙な院長が全てを判断していては組織としてスピーディな動きはできません。
人材の発掘、適材適所、適度な権限移譲がスタッフの自発的行動を促します。武知先生の自立型組織構築のポイントに迫ります。

4.“素直・行動・実践”が新たなステージを切り拓く
「考え方や価値観が激変する時代」その激動の中でも”素直であること、行動すること、実践すること“が経営者を成長させ続け、数多の逆境に立ち向かう原動力となります。新たな歯科医院モデルを創り上げた激動と発展の軌跡。実証された経営成功の秘訣があなたの目の前にあります。

PROFILE

1989年徳島大学歯学部卒後、1997年、バブル崩壊後の大不況に煽られ、銀行からの融資を受けられない状況の中、路地裏の目立たない立地にユニット2台でたけち歯科医院を開業。不利な立地も祟り、開業後の1年は集患に大苦戦するが、コストダウンと地道な患者満足度向上が実を結徐々に業績が向上、経営も安定軌道に乗った矢先、考え方の違いから最も信頼するスタッフの退職を皮切りに全スタッフの3分の2が退職。多忙な状況と医院経営のストレスから自身も体調を崩してしまう。医院の危機に際しマネジメントに本格的に向き合う事を決意。必死の自己変革、「目に見える仕組みづくり」と「目に見えないメンタル面や思考」の 両面からのアプローチでスタッフに本気で向き合うマネジメントにより医院を再び活性化させる。ユニット9台、スタッフ数36名、医業収入4億4千万円、自費率45%というハイパフォーマンスな歯科医院を作り上げた現在も、スタッフ主導型の医院を目指して教育体制の構築や改善活動に取り組み続けている。

CONTENT

TRACK.1 今月のテーマ&ゲスト紹介
TRACK.2 バブル崩壊!逆境の中の開業
TRACK.3 スタッフ大量退職の危機を克服した「アンガーマネジメント」
TRACK.4 ハイパフォーマンスを実現する「ドクターマネージャー」とは
TRACK.5 ユニット1台400万円の生産性を生み出す「成功循環モデル」
TRACK.6 応募殺到!採用成功の秘訣は"医院の文化"
TRACK.7 スタッフの潜在能力を引き出す1on1ミーティング
TRACK.8 素直・行動・実践が道を切り拓く

歯科医院の経営に成功するヒントを、この中からたった1つ「気づき」を得られるだけでも、その60分の自己投資の価値は計り知れないと思いませんか?

この教材で、貴重な智慧を手に入れてください!