MOCAL歯科経営出版 歯科経営参謀が贈る「院長の経営成功術」

Vol.45 医療法人ixi 理事長 安部 秀弘様

日本初!

歯科医院が運営する保育園を創った男が提唱するイノベーション!

“口腔医”が拓く「歯科医療の未来モデル」

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日


「生まれてから看取りまで。生涯をサポートする口腔医」


子ども達の健全な発達と歯科医療の未来を創り上げるミッション。
信頼するスタッフと苦楽を共にし、「か強診」を活かした新しい歯科医院の形を創る。
型に囚われない発想と行動力、真摯に学ぶ姿勢がどこにもないオリジナルの医院を創ります。

歯科医から「口腔医」へ!人生に寄り添う歯科医療の形。

「自分の人生を掛けるミッションを見つけ、成し遂げる」

日本で初めて歯科医院が運営する保育園を創った安部先生が下してきた決断と歯科医院経営の軌跡を公開!
新しい歯科医院のモデルを創り上げた貴重なインタビューです!

特に、以下のような課題意識をお持ちの院長にお聴きいただきたい内容です。

 

 「か強診」を活かした経営モデルを学びたい!

 自立したチームビルディングと、質の高い治療を行う組織を作りたい!

 共に働くスタッフを幸せにしたい!

 自発的に動くスタッフを育成する秘訣を知りたい!

 優秀なスタッフを採用し定着させる環境作りを学びたい!

有名な成功医院の仕組みやノウハウを真似たとしても、必ず成功するわけではありません。それぞれの歯科医院の環境に合った仕組み作りが必要ですが、経営の原理原則は変わることはありません。では具体的に経営成功に向けて、どのようなことを学び、実践していけばよいのでしょうか?

1.変革へのチャレンジ
昨今、歯科業界・歯科医院を取り巻く環境は大きく変化しています。
様々な経営に関するノウハウや知識、情報を取り入れ"変革"し続けることが自医院を守り発展させることに繋がります。変革への鍵と、決してブレることのない原理原則を学ぶことが重要です。


2.人生を掛けたミッションを見つける
経営者として、また歯科医師として、人生を掛けたミッションを見出すことが医院全体を成功に導く原動力になります。自分自身の利益だけでなく、社会や周囲を幸せにするミッションがスタッフを動かし、医院を新たなステージに押し上げてくれます。

3.理念の共有と「スタッフを認めること」
歯科医院では、組織が大きくなればなるほどスタッフ一人ひとりの自立した行動、自分で考えて問題を解決しようとするマインドが重要です。スタッフが失敗を恐れずにチャレンジする姿勢を後押しするには「認める事」が大事になります。「人」を大切にする組織こそが成功・発展し、業績も向上します。

この教材では、安部秀弘先生が、貴重な経験からつかみ取った次のような「医院経営の智慧」を、たった60分で手に入れることができます!

1.成功への道を拓いた自己変革
どんな組織でも、トップが変革してゆかなければ発展を止めてしまいます。院長が自己変革することが医院全体を動かす最大の原動力となります。安部先生がピンチの中で掴み取った叡智と自身を変えることができた具体的な方法に迫ります。

2.「か強診」を活かした歯科医院モデル
社会全体のデンタルIQが向上している現代、これまでの欠損補綴に依存した診療モデルは将来先細りしてしまいます。「削って治す」スタイルから「健全な口腔環境を育成する」新たな診療モデルが歯科医療と歯科医院の新たな道を拓きます。

3.「認めること」が自立型組織を作る
自立した組織を作るには、スタッフの自立行動を認め、失敗を否定せず、細かいことに干渉し過ぎない事が重要です。そして、全て院長に指示・決済を仰がず行動できるよう、適度な権限を与えることもスタッフが自発的に行動するポイントです。安部先生が創り上げた自立型組織構築のポイントに迫ります。

4.優秀な人材の確保が安定発展の鍵
スタッフの質は医院の成長発展の重要なポイントです。最新の高価な機材や設備を揃えても、それらを日々扱うスタッフが優秀でなければ100%の性能を発揮することはできません。優秀な人材を揃え、今も発展・拡大を続ける人材確保の秘訣を安部先生にご紹介いただきます。

5.“ミッション”こそが成長の原動力
「自分の人生の最後をかけて何かを成し遂げたい。そういうミッションに出会えるかどうか、見つけられるか」様々な逆境と苦難の末に自己を変革し、新しい歯科医院のモデルを創り上げた発展の軌跡。経営者として、歯科医師としてミッションを見つけるための秘訣があなたの目の前にあります。

PROFILE

1989年新潟大学歯学部卒業後、1993年に栃木県鹿沼市のショッピングモール内に「ixiファミリー歯科医院」をユニット3台で開業、その後、2007年、ショッピングモールの閉鎖に伴いクリニック移転を余儀なくされるが、心機一転、積極戦略を採り現在の医院にユニット6台で移転開業。クリニック移転後も経営・運営は順調に推移するものの、50歳を境に、今後の人生と事業展開を深く考えるに至り、当時から興味のあった「MFT」をさらに一段階進化された形態として保育園事業に着手。日本で初となる歯科医院が経営する認可保育園「すまいるくりえいと」を立ち上げ、さらに2018年には受入定員60人の大型認可保育園「すまいるくりえいと2」を開設。「口育」プログラムを中心に据えた保育事業を展開。「食」を通じて一生を管理するという「口育」をコンセプトに、歯科と保育事業を融合させ、かかりつけ歯科医機能強化型診療所の機能を最大限に活かす診療モデルを構築。 現在、保育園スタッフも含めた従業員数約70名、ユニット12台、医業収入約4億円、これからの歯科医療の未来を先取りし、精力的に活動を展開。その他、セミナー研修会の講師など、幅広く活躍中。

CONTENT

TRACK.1 今月のテーマ&ゲスト紹介
TRACK.2 「縮小か拡大か」急転直下の決断
TRACK.3 新たな人生へのチャレンジ!人生の方向を変えた50歳の転機
TRACK.4 自立した組織を創る ~認める、否定しない、干渉しない~
TRACK.5 歯科医療にイノベーションを起こす「口育の実践」
TRACK.6 「か強診」を最大限に活かす秘訣とは?
TRACK.7 日本初!歯科医院が運営する認可保育園
TRACK.8 歯科医から口腔医へ ~生まれてから看取りまで~
TRACK.9 自分だけのミッションを見つける

歯科医院の経営に成功するヒントを、この中からたった1つ「気づき」を得られるだけでも、その60分の自己投資の価値は計り知れないと思いませんか?

この教材で、貴重な智慧を手に入れてください!