MOCAL歯科経営出版 歯科経営参謀が贈る「院長の経営成功術」

Vol.44 幸町歯科口腔外科医院 院長 宮本 日出様

与えるものが与えられる

宮本流「サンタに学ぶミッション経営」

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日


「ミッションで繋がったチームの団結は強い」


食べる喜び、話す楽しさ、笑う幸せを得て、社会で活躍する。
医療従事者の前に一人の人間として、スタッフと共に笑い共に泣き、心を一つにする。


当たり前の事を一生懸命やっていくうちに、自分のオリジナルミッション、さらに極めたい部分が出てきます。
それが、それぞれの医院の医院らしさです。

国や人種、時代が変われど、経営には変わらぬ原理原則がある!

「ミッションを大切にし、物事の本質をしっかりと見る」

臨床家、研究者、教育者、経営者(MBAホルダー)として一流の実績を創りあげた宮本先生が贈る歯科医院経営10年の軌跡!
歯科医療業界の活性化に一隅を照らす貴重なインタビューです!

特に、以下のような課題意識をお持ちの院長にお聴きいただきたい内容です。

 

 歯科医師として臨床へのこだわりと経営成功を両立したい!

 院長が経営に特化しても、質の高い診療を行える仕組みを作りたい!

 一緒に働くメンバーの人生を豊かにしたい!

 苦手なスタッフマネジメントを克服する実践的な方法が知りたい!

 スタッフの心を動かすことができるリーダーとしての器を育てたい!

医業収入やスタッフ数が多く、分院展開をしている成功医院を、そのまま真似ても、皆が成功するわけではありません。それぞれの歯科医院、そして、そこに属する人に合った方法、原理原則と“本質”は変わることはありません。では具体的に経営成功に向けて、どのようなことを学び、実践していけばよいのでしょうか?

1.経営の“原理原則”を学ぶ
時代が変わっても、国が変わっても、経営には変わらぬ“原理原則”があります。情報が溢れ、スピード化している今だからこそ、経営の“原理原則”に立ち戻り、物事の“本質”を見極めることが重要です。

2.組織経営における”意思統一”の大切さ
組織運営において、もっとも大切なことは“意思統一”です。育ってきた環境や立場の異なるメンバーの足並みを揃えることは、決して容易ではありませんが、意思統一された組織は驚異的なスピードで成長していきます。

3.ミッションの重要性
ミッションには組織メンバーの接着剤のような働きがあります。また歯科医療のミッションは、医療を提供することだけにとどまりません。その先にある使命、目的、存在価値をしっかりと据えたミッションは、医院の更なる発展、質の高い医療の提供につながります。

この教材では、宮本日出院長が、貴重な経験からつかみ取った次のような「医院経営の智慧」を、たった60分で手に入れることができます!

1.主人公を院長からスタッフにシフトする
歯科医師は、医療という行為に対し、患者さんから「ありがとう」と直接言ってもらえますが、実際にはスタッフが多くの面を支えてくれています。院長が歯科医院の主人公から離れることにより生まれる相乗効果について、自らの経験と共にお話します。

2.スタッフの"心"をつかむアプローチ
組織でもっとも重要なことは「意思統一」。常に相手の目線に合わせ、スタッフ一人ひとりを誰よりも一生懸命に大切にしてきた宮本先生だからこそ語ることのできる、スタッフの心をグッとつかむ具体的アプローチ!御用聞き的な声かけをはじめとする数々の具体的事例をご紹介します。

3.ミドルマネージャーの育成
他の医療機関と比べて小規模である歯科医院において、単純にライセンスの有無だけで組織をつくっていいのでしょうか?ライセンスを基にした医療機関独特の組織から脱却し、“人”を育てる組織づくりを実践し成功させてきた宮本先生が、人を惹きつけるリーダーの育成について語ります。

4."意思統一"を実現する仕掛けづくり
心を動かしスタッフを「ワクワク」させるオリジナルの取組み、繰り返し話をする、スタッフをやる気にさせる成功体験など、組織を成長させる具体的な実践例まで、「採用」から「教育」に至る宮本流の秘訣を公開します。

5.歯科医療における"ミッション経営"
医院経営の成功において大切なのは、ミッションを大切にすること。ミッションとは一体何なのか?具体的にどのようなことをすればよいのか?MBAホルダーである宮本先生が経営の原理原則と共にお伝えします。

PROFILE

1990年愛知学院大学歯学部卒業後、石川県立中央病院歯科口腔外科入職。北陸初の顎関節症造影検査や内視鏡手術を導入、200以上の手術症例を担当する傍ら、症例報告や臨床研究を積み重ね、25歳で論文を発表。28歳でアメリカの一流学会誌『Journal of Oral & Maxillofacial Surgery』に自身の論文が掲載される。その後、アデレード大学、明海大学で口腔外科最先端医療の臨床的、基礎的研究に従事し、アメリカ、イギリス、オランダ、ドイツ、オーストラリア、日本で160を超える論文を発表。愛知学院大学では歴代2例目、歯学部では初めてとなる英語論文での歯学博士号の学位を取得。明海大学病院顎関節疾患総合診療センター長や明海大学歯学部病態診断治療学講座口腔顎顔面外科第2分野客員講師を経て、2007年埼玉県志木市に幸町歯科口腔外科医院を開業。2015年からは埼玉医科大学麻酔科非常勤講師。2017年、立教大学大学院にてMBA取得。多数の臨床関連著書の他、『サンタはなぜ配達料をとらないのか?』(VOICE社)等、仕事論、生きかた論についての著作も執筆。多数の書籍やレクチャー・セミナーが話題を呼び、歯科業界のサンタという異名を持つ。

幸町歯科口腔外科医院

CONTENT

TRACK.1 今月のテーマ&ゲスト紹介
TRACK.2 教授より医師でありたい~それぞれの役割を担うために人生がある~
TRACK.3 オープニングスタッフは、同じ価値観を持ったパート6名!
TRACK.4 歯科医院の主人公を、歯科医師からスタッフにシフトしよう!
TRACK.5 スタッフの心をつかむアプローチ!「相手の目線に合わせた御用聞き」
TRACK.6 ヒエラルキー組織からの脱却「ドクターをトップとした〝人〟中心のチームづくり」
TRACK.7 「ワクワク」させる仕掛けで意思統一!成功体験を積み重ねてチームをまとめる
TRACK.8 ミドルマネージャーの育成「失敗を恐れずに経験させる」
TRACK.9 人を動かすのは心!与えるものが与えられる
TRACK.10 ミッションで固まった人間の団結は強い!
TRACK.11 目に見えないものを大切にする

歯科医院の経営に成功するヒントを、この中からたった1つ「気づき」を得られるだけでも、その60分の自己投資の価値は計り知れないと思いませんか?

この教材で、貴重な智慧を手に入れてください!