MOCAL歯科経営出版 歯科経営参謀が贈る「院長の経営成功術」

Vol.30 医療法人まほうつ会 理事長 宮川尚之様

豊かな人生をつなぐ

宮川流「なりたい人生を実現するシンプルな方法」

 

~経営者、夫 、人として、大切にすべきものを大切にする~

¥9,800
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日

「院長の経営成功術」定期購読の方は特別価格5,800円(税別)


「スタッフは院長の夢を実現するために雇っている」、
この間違いに気が付いたことが、本当のスタート点

 

いざ経営をやってみると、思ったより早く限界にぶち当たる。

もう忘れもしません。9月の第2週ですね。連休明けた後ですね。
うちの自宅の玄関を叩くんです。

「どうしたの?」

すると、「先生、もう働けません」と、一番中核だった幹部スタッフが退職届を突きつけてきたんですね。
薄々自分でも、「自分の夢を叶えるために色んな人が集まってくる」という考え方に、エゴイスティックだなというふうに何となくは感じていたんですけれども、この事件がきっかけで、真剣に向き合うことになったんです。

私の夢を叶えるために働くんだったら、私の夢を叶えることに意味を持たなくなった時に、スタッフは働く意味を失うわけですよね。
だから当然退職っていうのが出てきたと。

これは違うなと、その時、心底思ったんですよ。

 


 

36歳のスロースタートで1億近くの大きな借金をして開業を決断。
専門家から止められた立地でも、小児歯科への熱い想いと専門医としての経験を武器に、好調なスタートを実現。
成功者のモデリングを素直に実践し急成長。中核となるチーフ2名の同時退職の危機を、経営者としての心の成長に変え、スタッフが自立する組織を作りあげられた、宮川先生の貴重な経験とストーリーを公開します。

 

特に、以下のような課題意識をお持ちの院長にお聴きいただきたい内容です。

 

 スタッフとの心の距離が遠い、退職率が高い

 事務長の採用を考えている。事務仕事から解放されたい

 患者さんの心を掴み、医院のファンを広げる診療システムを構築したい

 スタッフが自分の頭で考え、目標や課題意識をもって、主体的に働ける活力ある人材に育てたい

 医院の成功とプライベートを両立させ、豊かな人生を送りたい。

 

自分のクリニックをもっと良くしたい!売り上げも伸ばしたい!スタッフにも良い環境を作ってあげたい!しかし、なかなか実現しないのはどうしてなのでしょうか?

 

 

1.「マーケティング」や「マネジメント」の技術がない

 

これからの歯科運営に、マーケティンやマネジメントは必須スキルです。しかし「マーケティング」や「マネジメント」については、学校や勤務医時代では学ぶ機会がほとんどありません。

もっとも早く業績を上げる近道は、「成功している医院をモデリング」すること。成功スピードが速い院長は、同業から学べる環境を最大限に利用している方が多いと言えます。

 

 

2.毎日忙しくて大切な事を「考える時間がない」

 

毎日の診療業務で精力を使った上に、採用、研修資料づくり、はたまた出張の手配まで自分で行っていませんか?

経営者の最も重要な仕事は、どのような未来を創るか、それをどう実現するかを考え、決断し、実行することです。

診療と事務仕事で時間がなく、戦略的なことに手を打てない状況を打破するためには、「分業」しかありません。

事務仕事のキャリアを積んでき人材に、その仕事を切り出すことにより、業務の効率化と、貴重な院長の時間を確保することができます。

 

 

3.院長の夢を実現するためにスタッフを利用していないか

 

一般的に1億を超える頃に何か事件が起こると言われています。

それは医院が個人的なものから公器に移り変わる時期でもあります。

医院は自分のためのだけではなく、スタッフ一人一人の夢を実現する場所である、と考えることで、逆に、スタッフが院長のために働いてくれるというパラドックスを、大規模化した院長はみな経験しています。

 

この教材では、宮川尚之先生が、貴重な経験からつかみ取った次のような「マネジメントの智慧」を、たった60分で手に入れることができます!

1.徹底したモデリング 

 

立ち上げ当初、1億に至るまでの取り組みで一番効率的なこと。それは結果を出している先生たちが「いいよ」と言ったことを素直にやること。

「え?こんな簡単なことで?」と思いませんか。それには秘訣があります。成功事例と共に、そのノウハウをお伝えします。

 

2.心を掴むマーケティング術

 

患者さんの心は掴めていますか?相手が求めていることを理解し、具体的な話を対等にすることによって、きちんと説明してくれているという感情が芽生えてきます。

ほんのちょっとした工夫で、患者さんをファンにし、高収益を生み出す診療システムを公開します。

 

3.秘書・事務長の活用と採用方法

 

事務処理はその能力に長けた秘書に任せ、院長の時間をつくり出す。

そして院長の自分の右腕として、想いを分かち合う信頼できる事務長の存在。

これが叶えばもう一段医院は成長できるのに、なかなか良い人材がいないと諦めていませんか?独自の採用方法をご紹介します。

 

4.1億の壁のトラブルは公器への転換点

 

1億の壁のトラブルは、どの医院でも必ず起こると言われています。

そのトラブルを恐れていませんか?これは医院がより公器なものへと移り変わるターニングポイント。

このトラブルを医院のピンチにするか、医院をより大きく発展させるための起爆剤にするかは院長次第。院長が準備しておくべきポイントをお伝えします。

 

5.「人を動かす」マネジメントスキルを習得させる

 

まほうつ会では、役職等に関係なく、スタッフ全員がマネジメントスキルを身につける教育、仕組みが整っています。

「長く働いていたら自然とマネジメント能力もついていく」。医院の活性化と次期リーダーを育てる好循環パイラルを生み出す具体的手法を公開します。

 

6.豊かな人生を引き寄せる

 

一番身近な人間関係がうまくいっていない時は、やはり仕事でも良い結果は出ません。

また宮川先生が今までの経験の中で見出した医院とスタッフに対しての大切な視点についてお伝えします。

 

PROFILE

2005年5月、鹿児島県霧島市で小児歯科専門の「みやかわ小児矯正歯科」をユニット2 台で開業。小児歯科や障害児歯科への熱い志と時代背景を追い風に短期間で人気医院を育て上げた。36 歳からのチャレンジ、大きな借金、開業医での勤務経験「0(ゼロ)」という状況での開業で、一時は病気を発症するほどのストレスに見舞われたが、その後、マネジメントを学び、現在では宮崎県都城市の「ハーミィ小児矯正歯科」を含め、2つの小児歯科クリニックを展開している。スタッフがやりがいを持って主体的に働く職場づくりにおいても成果をあげ、全国からたくさんの方が医院見学に来られている。その他にも小児歯科医院経営教材の発刊や、セミナー講師など幅広く活躍をしている。

医療法人まほうつ会

CONTENT

TRACK.1 今月のテーマ&ゲスト紹介
TRACK.2 36歳で開業~学生結婚、夫婦11万円の生活、借金1億円でのスタート~
TRACK.3 1億を超える秘訣「徹底したモデリング」と「心を掴むマーケティング」
TRACK.4 借金してでも秘書を雇え!秘書の活用で院長の時間をつくり出す
TRACK.5 歯科技工士から事務長を抜擢~スキルよりも「想い」に共感できる人~
TRACK.6 必ずやって来る!1億の壁でのトラブルは「公器への転換点」
TRACK.7 宮川式 スタッフの「マネジメントスキル」を育成する仕組み
TRACK.8 夫婦のきずなが、豊かな人生を引き寄せる
TRACK.9 医院は院長のものではなく、次の世代に引き継いでいくもの