MOCAL歯科経営出版 歯科経営参謀が贈る「院長の経営成功術」

Vol.25 医療法人ゆたか 理事長 渡辺豊様

スタッフが最高のパフォーマンスを発揮する!~NLP理論を活用した組織活性法~

¥9,800
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日

「院長の経営成功術」定期購読の方は特別価格5,800円(税別)


スタッフの「やる気スイッチ」をきちんと押せていますか?

 

この教材では、スタッフが「最高のパフォーマンスを発揮して、自ら働きだす」スイッチを押すカギを手に入れることができます!

 

開業から順調に立ち上がり、本院からたった30mの場所に「自費専門の分院」をオープン。

経営的には順調な歩みだった筈が、この分院開業を機に、一気に困難と悩みの淵に突き落とされました。

 

同じ仲間として働いてくれていると思っていたスタッフが、本院・分院間で激しいバトルを繰り広げ、院長は心身共に疲れ果て、一時は薬を服用しながら診療していた時期も、、、

この苦境を脱却するために、心理学、哲学、宗教、NLPなど人間研究の世界を広く渉猟し、深く人間についての考察を深めました。

 

この考察からたどり着いた「スタッフマネジメントの解決策」は、単なるモチベーションアップ手法とはまったく別次元。「心の法則」と「マネジメント技術」の絶妙なバランスに基づいた実践法でした。

 

特に、以下のような課題意識をお持ちの院長にお聴きいただきたい内容です。

 

 スタッフ間の派閥、人間関係のトラブル・温度差でギスギスした職場

雰囲気を解消して、お互いを尊重する温かい職場環境を作りたい。

 「指示待ちスタッフ」で言われたことだけ、最低限の仕事しかしない

  スタッフに仕事の楽しさややりがいを持てるように導いてあげたい。

 スタッフが自分の頭で考え、目標や課題意識を持って、主体的に働ける

ように成長をサポートしてあげたい。 

 


ところで、どうして歯科医院の現場では、これほど人間関係、スタッフマネジメントにお悩みの院長が多いのでしょうか?

 

それには大きく3つの理由があると思いますが、どうお感じになりますか?

 

1.「女性の心理」を理解できない

 

ほとんどの歯科医院では、院長以外は女性、男性がいても勤務医が12名という状況です。

経営者である院長が「女性の心理を理解できない」。男性の理性的な縦の関係より、感情的や横の関係がマネジメントの重要なファクターになっています。

 

2.「従業員の心理」を理解できない 

 

院長自身が「会社経験」をしていないため、勤務医の気持ちは分かっても、「会社従業員としてのスタッフの心理」はなかなか分かりません

 

院長はいわゆる「社長」であり、勤務医時代も「社員」というよりは、やがて独立していく徒弟という感覚で働いていたため、サラリーマンであるスタッフが、職場や社長に対してどのような意識や心理を持っているか経験的に知る機会は多くありません

 

3.「マネジメント」という専門的な技術を学んでいない

 

マネジメントを簡単に定義すると「人を使って成果を上げること」と言えますが、このスキルは「治療」や「自分で成果を上げる力」とは別に、マネジメントの知識や経験、訓練を通じて身につける専門的な能力です。

これは、学校や勤務医時代では学ぶ機会がほとんどないとともに、実践して初めて身につく力でもあります。

  

これだけのことを身につけるために、自分で0から学び、失敗の連続から学び取っていくのでは、効率が悪いと思いませんか?

 

昔から「賢者は他人の経験からも学ぶ」と言われています。

 

歩先に水たまりがあると教えてもらっているのに、自分の足で踏んで初めて「本当に水たまりがあった」と理解するのでは、余りにも効率が悪すぎます。

 

この教材では、渡辺豊先生が様々な知識と経験を通じてつかみ取った次のような「マネジメントの智慧」を、たった60分で手に入れることができます!

1.安心安全な環境づくりがすべてのスタート 

 

安心安全な環境づくりの重要性など考えたこともない、という院長はいつまで経っても「ストレス」「採用」「孤軍奮闘」から抜け出すことはできません。具体的な作り方をお教えします。

 

2.「殿の○愛」を受けたいという女性心理 

 

女性スタッフの「院長への心理」を知らないことが、スタッフマネジメント、躓きの原因です。これを知らずに毎日の仕事をすることは、地雷原を歩いているようなもの。無傷ではいられません。

 

3.医院改革の前にスタッフの「仕事観」を育てる 

 

素晴らしい医院、素晴らしい仕事をつくっているのは、素晴らしい人間です。臨床技術やコミュニケーションスキルのもとになる「仕事観」を育てることが、マネジメントに勝利する土台です。

 

4.朝礼の次元を上げるシンプルなワーク 

 

毎朝の朝礼、せっかく行うならもう一段高い効果を目指しませんか?情報伝達だけでなく「想いを合わせる」ために毎朝1分でできる、シンプルなワークとは?

 

5.クレドは覚えるな! 

 

クレドは活用法を知ればとても威力の高いツールです。単なる絵に描いた餅にせずに、効果的に活用するための秘訣を教えます。

 

6.NLP理論を用いた口コミ獲得法 

 

人間心理を知ることは、スタッフマネジメントだけでなく、マーケティングにも強力な効果を発揮します。紹介カードを渡すときに、「○○」をするだけで、口コミ効果が強化されます。

 

PROFILE

1995年、岡山県岡山市に本院のわたなべ歯科クリニックを開業。大学で学んだ予防歯科と各種セミナー等で学んだ経営施策が功を奏し、来院希望者を受け入れきれないほどの人気医院となる。2008年、本院から30mと近接した場所に、分院のイエスデンタルオフィスを開業。自費を主体としたクリニックとして、地域の多様なニーズを満たすとともに、本院、分院間の連携でそれぞれの強みを発揮するための仕組みを構築し、高い業績を実現。心理学やNLP、哲学や宗教など様々な知識を学び、スタッフ全員がセルフリーダーシップを発揮する、スタッフ主導型の組織をつくり上げている。現在はこの経験から得られたマネジメントの智慧を日本歯科プロアシスタント協会の理事として、業界の発展のために惜しみなく開示。著書に『口臭の95%は思いすごし』(三五館)、歯科医院経営DVD『ストレス激減!院内リーダーシップ法の極意』(医療情報研究所)等、幅広く活躍をしている。

医療法人ゆたかグループ

CONTENT

TRACK.1 今月のテーマ&ゲスト紹介
TRACK.2 チェア3台から7台へ!順調な立ち上がりの秘訣
TRACK.3 想定外!「本院」VS「分院」の2年間にわたるバトル
TRACK.4 「口コミ連鎖」を生み出す一工夫
TRACK.5 スタッフが最高のパフォーマンスを発揮する組織づくり
TRACK.6 ベクトルを一つに!「朝礼」と「クレド」を活用した具体的実践法
TRACK.7 成功への近道は「人と人とが触れ合う中での学び」
TRACK.8 仕事は「天職」であり、「学び」のためにあるもの

 

スタッフが「ここは私の医院!」と自信と誇りを持ち、「自ら最高のパフォーマンスを発揮してくれる」ためのヒントを、たった1つでも掴むことができれば、その60分の自己投資の価値は計り知れないと思いませんか?

 

そのチャンスをいますぐ手に入れてください!