MOCAL歯科経営出版 歯科経営参謀が贈る「院長の経営成功術」

中堅スタッフ・新任チーフ養成講座

このようなお考えをお持ちの院長、中堅スタッフ、チーフスタッフにオススメします!

 医院をより発展させるために核となるスタッフを育てたい!

 スタッフの入退職があっても、少々のことでは動じない安定した組織をつくりたい!

 スタッフに活躍の場を作ってあげたい!もっと仕事のやりがいを知って欲しい!

  チーフになったが何から始めればよいか分からない。

 歯科助手としてできること、将来性に限界を感じている。

  後輩の指導や育成方法で悩んでいる。

ü  医院貢献したいが、院長や後輩とのコミュニケーションで悩んでいる。

2億を目指す組織に必須の人材戦略とは?

1億までは「院長一人の個人力」で突破できると言われています。

では、その先に進むには何が必要でしょうか?

 

次のステージに必要なもの、それは「組織力」です。

 

そして、組織づくりの第一歩は、

「マネジメント視点を持った幹部スタッフ・チーフの育成」です。

 

各セクションや持ち場で、医院の理念やビジョン、価値観に基づいて

院長に代わって、「判断」と「行動」ができるスタッフをどれだけつくれるか?

これが組織成長の要諦です。

 

この「幹部スタッフ・チーフ育成」には、いくつかの大切な視点があります。

 

1つ目は「歯科医院は女性の職場である」こと。

「女性のチームには女性のリーダーが必要」、これは多くの院長が述懐するコメントです。そして「男性と女性とは違う生き物」と言われるほど、女性の心を理解することは難しい。多くの院長はそう感じていらっしゃるのではないでしょうか?

女性のリーダーを育てるには、同じ女性で同様の経験や想いを経験した先輩が適任です。

 

2つ目は「歯科助手こそ、幹部としての力を発揮できる」という視点です。

マネジメントが進んでいる医院では、「歯科助手」という職種名ではなく、「デンタルマネージャー」というコンセプトで、スタッフの活躍を促しています。

ライセンスを持たないポジションだからこそ、診療全体を見渡し、プレイヤーが最高のパフォーマンスを発揮するための様々なマネジメントを行える重要な役割を期待されています。

診療全体を見渡し、プレイヤーが最高のパフォーマンスを発揮するための様々なマネジメントを行える重要な役割を期待されています。

 

そして3つ目は「経営者目線を持つこと」です。

幹部の絶対条件は、「院長が示すビジョンや理念に共感し、チームとして成果をあげることに、意義を感じること」です。

この幹部としての仕事のやりがいや、達成した時の充実感、後輩が成長することの喜びは、忍耐を通じてしか得られません。

そして、これを示すことができるのも、この山を越えた経験者の声だけです。

 

すでに複数の幹部スタッフが育った医院では、上記の教育が連綿と続いていく仕組みができていると思いますが、ようやくスタッフ数が10名を超えた医院では、まだまだ育成担当として相応しいスタッフを得るのは難しいではないでしょうか?

 

そうした要望にお応えし、歯科助手から、マネージャーへと経験を重ね、現在ではアウトソーシング事務長として院長を支え、数多くの医院のスタッフ教育を担当し、チーフを育ててあげている講師が、仕事のやりがい、医院の中心的役割を果たす仕事術、女性らしく成功する方法を、直接、お伝えいたします。

 

きっと、一回り大きな存在に育つきっかけとなること間違いありません! 

~女性らしさのリーダーシップで組織を活性化する!~    「幹部スタッフ・新任チーフ養成講座」開催要項

医院から必要とされ、院長からもスタッフからも尊敬を受けるスタッフになるための思考法を学びます。

セミナーでお伝えする5つの大切なこと

1.歯科助手こそ幹部にふさわしい、そのワケは

2.歯科助手がリーダーになる最大のメリットとは?

3.「聴く力を磨く!」歯科助手でも、衛生士より高い給料は夢じゃない!

4.退職者を出さない、しなやかなチームの作り方

5.院長と波長があうという感覚を身につける

長年の経験や実践から学んだ実例をもとに、医院に貢献できるスタッフの教育、

育成につながる、多くの示唆に富んだ秘訣を伝授致します。

セミナー参加で期待できる効果

1.歯科助手だからこそできる幹部スタッフの仕事を理解する

 一見するとライセンスを持たない事で仕事の幅が狭まると

 思われがちですが、見方を変えれば医院の中で唯一

 全体を見渡し、判断することができる位置にいます。

 その、全体を見渡し判断するために必要となる

 考え方や物の見方を取得していきます。

2.チーフの意識が高まり、医院を活性化するための原動力となる

    チーフに求められるスキルは、やはり組織をまとめて

    スタッフを育成することにつきます。

    そのポジションにおいて必須となる組織のまとめ方、

    スタッフの教育方法について実践経験をもとに

    余すことなくお伝えいたします。

3.全国の「チーフ」や「幹部スタッフ」と情報交換ができる

     歯科医院の現場では、情報が一医院の中だけに限定されて

     しまうため、他の医院での成功事例や悩み、

    困り事を共有する機会はあまり多くありません。

    今回は同じ考えやお悩みを持っているスタッフが集まりますので

    一緒に情報共有したりネットワークを築いて頂くのにも

                                                 最適な機会となります。

※セミナー後に簡単な懇親会もご用意しておりますので積極的に情報交換をしていただけます。

講師 大石 江利子

株式会社トラディス 代表(Mr.歯科事務長パートナー)

神奈川県で予防歯科をいち早く実践した大型の歯科医院に歯科助手として入社。院長からの信頼が厚く、チーフ、マネージャー職として15 年近くにわたり、院長の右腕役を果たす。この医院を卒業して開業する多くの歯科医師から、院長の補佐役、スタッフ育成についてのサポート依頼を受けることが多くなり、独立を決意。現在は、アウトソーシング事務長サービス「Mr.歯科事務長」として、

院長の相談役、スタッフマネジメントなど幅広く経営実務の支援を行っている。

歯科助手に関する認識が大きく変わり、新たな気付きを得られる当セミナーです。

終了後、会場にて立食形式の懇親会を行います。同じ業界で活躍している他の医院のスタッフとの情報交換にお役立てください。

中堅スタッフ・チーフ候補・新任チーフの皆さん、ぜひご参加ください!

参加申込フォーム

【ご入力に際して】

メールアドレスをご入力の際には、PCからのメールが受信可能なアドレスをご入力お願い致します。

また、弊社からのセミナーに関するご連絡のメールは「mocal-press@mocal.co.jp」で届きます。

「mocal-press@mocal.co.jp」からのメールを受信できるように設定をお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

個人情報の取扱いについて

1.事業者の名称

MOCAL株式会社

2.個人情報保護管理責任者

所属部署:MOCAL株式会社 代表取締役社長 今野賢二

連絡先:03-6272-4425

3.個人情報の利用目的

  • 1.資料ご送付、ご連絡に使用
  • 2.MOCAL株式会社の各種サービスのご提供に使用

4.個人情報の第三者提供について

  • 1.当社は事項に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
  • 2.次の各号のいずれかに該当しうる場合は、当社は本人の同意を得ずに利用目的の範囲を超えて個人情報を提供することができるものとします。
    • ・法令に基づく場合
    • ・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • ・公衆衛生の向上または児童の健全な育成のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • ・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
    • ・個人情報保護法に基づき、必要な事項をあらかじめ本人に通知するかまたは本ホームページにより公表しているとき
  • 3.個人情報の共同利用について
    当社は取得した個人情報を以下の条件に基づき共同利用します。
    • ・共同して利用する個人情報の項目
      氏名、住所、会社名(団体名・商標等を含む)、Eメールアドレス、電話番号、その他取得したすべての個人情報
    • ・共同して利用する者の範囲
      (1)当社の業務委託先
      (2)その他当社の関係会社
  • 4.共同して利用する目的
    前項各号に定める利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。
  • 5.共同して利用する個人情報の管理責任者
    MOCAL株式会社個人情報保護管理責任者

5.取得方法

  • (1)ご本人より直接書面、Eメール、電話、ファックス等により取得
  • (2)共同利用者より紙および電磁気媒体、Eメール、電話、ファックス等により取得
  • (3)WEBサイトやSNS等、開示されている情報を取得

6.外部委託について

当社は、一部業務を外部に委託する際に個人情報を提供する必要がある場合には、委託先が個人情報保護体制を確保していることを確認条件とします。

7.個人情報の管理

  • 1.当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  • 2.当社は、個人情報の紛失、破壊、改竄および漏洩などを防止するため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 3.当社は、個人情報を持ち出し、外部に送信する等による漏洩をさせません。

8.個人情報の開示等の請求

ご本人は、当社に対してご本人の個人情報の開示等に関して、下記の当社窓口に申し出ることができます。その際、当社は請求者がご本人であることを確認させていただいた上で、合理的な期間内に対応いたします。

お問合せ窓口:

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-4-3 2F

MOCAL株式会社 Tel:03-6272-4425 Fax:03-6272-4495

受付時間 9:00-17:00

(土・日曜日、祝日、年末年始、その他当社の定める休日を除きます。)

9.個人情報を提供されることの任意性について

個人情報を提供されるかどうかは任意によるものです。ただし、必要な項目を提供いただけない場合は、適切な対応ができない場合があります。


平成24年6月1日 策定

平成25年9月1日 改定

  • ※ご参加を取り消される場合は、各回開催日の3日前の17時までに電話又はメールにてご連絡くださいますようお願いいたします。以降お取り消しの場合、ご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。